木造注文住宅「グリッター」の高耐久性についてご紹介します

**copy** **name**
グリッターな家とは?
TOP > グリッターな家とは? > 高耐久性を誇る木造注文住宅グリッター

高耐久性を誇る木造注文住宅グリッター

木造注文住宅「グリッターな家」は、100年住み継がれる資産価値のある「本物の家」であるために、3つのパーツにこだわっています。

木造注文住宅グリッターの木造軸組み

使用する構造用集成材は、天然木に比べ1.5倍の平均強度!

木造軸組みで使用している構造用集成材は、木材の強度を損なう欠点を除いたひき板を、十分に乾燥させてから集成します。そのため、割れ、反り、ねじれ、収縮がほとんどありません。

優れた強度を持つ集成材

北欧産オウシュウアカマツを人工乾燥し、含水率を15%以下に抑えたひき板から、大きな節や割れなどの欠点を除去。高性能の接着剤で圧着し、ムク材では得られない安定した品質と、優れた強度性能を実現しました。

なお、「グリッター」で使用しているオウシュウアカマツは、品質・強度を考え、北欧産で樹齢100年前後のものを使用しています。

集成材の優れた防火性能

「グリッター」で使用する集成材は他の木材同様に燃えますが、断面が大きくなると表面は焦げて炭化層ができ、酸素の供給が絶たれ、燃えにくくなり、1000℃以上になっても必要強度は保たれます。

建築基準法令でも集成材の防火性能が認められているのは、加熱による強度の低下が少なく、燃えても倒壊の危険性が低いからです。


木造注文住宅グリッターの接合金物

強度と信頼性の高い特許金物を使用!2400時間の塩分噴霧試験後の状態(右は亜鉛メッキ処理のもの

使用している接合金物は、鉄よりも硬度があり、衝撃に強いという特長があります。また、曲げ加工や溶接による金属疲労がないため、耐久性にも優れています。

さらに、この金物には防錆処理を施しており、従来の金物(亜鉛メッキ処理)とは比べ物にならないほどの耐腐食性を持っています。

ハラテック金物

ハラテック金物は独自の引き寄せ機能により、接合部材同士を密着緊結させる金具です。地震などの自然災害時では、鉄より硬度があり衝撃に強く、曲げ加工や溶接による金属疲労がないといった特長により、驚くほどの威力を発揮した信頼性の高い金物です。米国で開発された耐食性、耐熱性、水素脆性がなく、電食対策に優れた表面処理を施してあります。また、すべての金物にロット番号を打ち、徹底した品質管理をおこなっています。

木造注文住宅グリッターの断熱材

木造注文住宅グリッターの断熱パネル

木造注文住宅「グリッター」の外壁を囲む断熱材の発ウレタンは、トップクラスの断熱性能を誇ります。結露防止・自己接着性を持つなど、耐久性も優れてお ります。

断熱性能の詳細へ


断熱材の耐久性能

「グリッター」に使用している断熱パネルは、ウレタンとアルミ箔を貼ったMDF,そして構造用合板で構成されたものです。断熱パネルの高耐力性や耐久性能に、ウレタンの持つ「結露防止性能」「自己接着性能」が加わり、非常に耐久性の優れた断熱材となっています。

結露防止性能

独立気泡構造のため、水分・水蒸気の浸入に対する抵抗が強く、外気からの水分・湿気の浸入を防ぎます。

自己接着性能

自己接着性という性能により、壁体内結露の防止に効果的です。


TEL042-563-4080 FAX042-564-1323